土日主夫のつぶやき


by basil410
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バジルの二期作

d0029087_2222224.jpg今年のバジルは、二期作となった。
春先に植え付けた1号さんは、天候不順の日照不足で生長がイマイチなまま8月に花芽が付き刈り取ってペーストのストックを作って終了。



それでは秋が寂しいので、8月に苗を買って来て2号さんを植え付けた。

2号さんは,残暑の厳しさもあって順調に成長。9月中ごろから,時々収穫してはパスタに利用してきた。

しかし11月を前にしてさすがにつんでもつんでも花芽が出てくる。花芽が出ると栄養が全部種子の成長に費やされるのか,だんだん葉に勢いがなくなってくる。
そろそろ,最後の収穫が近い。

今日は,日曜日。久しぶりに家族全員そろっているし,奥様の葺ログ友達に配布用にバジルソースを作りなさいとのご指示もあるので,葉を摘んでバジルソースを作りました。

最近作り方をちょっと変えたのが,にんにくは軽く下ゆでしておくこと,こうすうると味がマイルドになる(某シェフのレシピを参考)。
松の実とカシューナッツは,ちょっと深炒りしてから冷蔵庫で冷やす。
この2点を変えたら味がよくなった気がする。気のせいということもあるが。

ジェノベーゼだけだと,子供たちにはマンネリなので,最近太郎のお気に入りのえびをトッピングすることにした。
お湯を沸かす前に,にんにくのスライスをオリーブオイルに入れて香りを出す。時間をかけた方が香りがよくでるので,少し火をつけては消しての繰返し。こんがりしたら,にんにくは取り出す。

パスタを茹ではじめたら,先ほどのオリーブオイルでえびとイカ(皮をむいて短冊)をいためて,白ワインを振って,少し蒸し焼きに。この間片手でバジルの葉と松の実たちと,オリーブオイル,塩コショウ,アンチョビソース少々をミキサーでペーストにする。
茹でる,いためる,ミキサーでつぶすの3作業同時なので結構忙しい。
二郎が覗き込みに来て,「お父さん,忙しそうだね,何か手伝う?」,
「出来上がったらはこんでね」

怒涛の5分間が経過し,出来上がり。えびといかのバジルソースパスタ。
ガキどもに食べさせるのはもったいない。
いえ,おいしそうに,がつがつ食べて頂いて幸せです。

d0029087_2244198.jpg

[PR]
# by basil410 | 2006-10-29 22:20 | ごはん
ひっそりとしたブログだったのですが,
先日,ドリームメールのメールマガジン「ブロ通Vol.2」に紹介されました。

以来,ご来場者が数10倍になってびっくりしています。

お気軽にコメントなどお願いします。

by 主夫
[PR]
# by basil410 | 2006-10-27 12:21 | 日記

あこがれの味

どこで聞いたか,しばらく前から次郎がエビチリってどんな料理,おいしいのとしきりに聞いてくる。

先日,とうとう憧れにエビチリが給食で出たそうだ。

翌朝,太郎も次郎も
「昨日給食でエビチリが出た。あんなうまいもの食ったことがない」
「うまかった。でも小指ぐらいの小さいの一個だった。」
「小指なんて大きくない,こゆびの爪ぐらいしかなかった。」
「お願いします。こんどおうさん作ってください。」

食べさせたことなかったかなあ?
これじゃ我が家は極貧でエビ一匹買えないみたいだ。
親の沽券にかかわる。

それほどのことでもないが,今日買出しにいつもの魚やさんに行くと,ちょうどいい大きさのホワイトタイガーが本日のお勧めとして皿盛してある。
しょうがない,そこまでいうなら作ってあげる。

ということで,今日の夕ご飯は中華。エビチリとチンジャオロース。

中華は,炒め出せばすぐだが,エビの背わた抜いたり,ねぎのみじん切りしたり,片栗粉で下味つけたり,仕込みは結構時間がかかる。
子供たちは待ちきれずに
「おなかすいたー,今日のご飯なにー」
「秘密,もうすぐできる」
1品目のチンジャオ炒めた時点で,匂いだけで
「やったー,エビチリだ」
どういう鼻をしているのだ。君たちは。

d0029087_1091474.jpg
d0029087_1093460.jpg



太郎も次郎も一口エビチリをほおばると,目を閉じて宙を見ている。

「黄金の味だー」

喜んでくれるのはありがたいが,エビチリごときで大げさな。
欠食児童に育てた覚えはないぞ。
[PR]
# by basil410 | 2006-10-08 21:57 | ごはん

カレーオムライス

次郎の夏休みの自由研究「よく飛ぶ紙飛行機の研究2」が市の科学展に出展されたというので,朝一番で見に行った。本人期待しているのか,途中の道を一人で走って行く。

結果は,見事「金賞」入賞。
d0029087_9483951.jpg
これも親子の力。
いえ私は手伝っていないので
母子の力が正解です。

科学展もそこそこ,奥様と太郎はどこぞの中学校の文化祭に行ってしまった。
4週連続である。
文化祭ウオッチャーと呼んであげたい。





ということで4週連続の父子家庭である。
今日のお昼ご飯は,次郎のリクエストによって,
オムライス
それも金賞記念で黄金色にしてみました。


d0029087_1425351.jpg


たまねぎとカレーのルーひと欠けを炒めてドライカレーにしただけで簡単。
でも子供には受けがいい。
[PR]
# by basil410 | 2006-09-30 14:27 | ごはん

父子家庭

ここ2週末父子家庭が続いている。
夫婦の危機?

いえ単に奥様と長男様が模擬試験やら文化祭見学やらお忙しいので
主夫と次郎がお留守番しているだけのことです。


先週の日曜日(9/10)は,夜から明石に入らなければいけない出張だったので、朝から会社に行って、たまった仕事を片付けて夕方の新幹線にと思っていたのですが,太郎君の模擬試験で二人でお出かけとのことで次郎様のお昼ご飯までは家にいることにしました。
6時からジョギングに行くと,公園にラジオを下げたジャージ姿の60代?の方がたくさん広場に向かっています。
公園の歩道を走ること6時30分を,なんと皆さん広場でラジオ体操を始めています。
まるで天安門広場の太極拳の様。
日本で一番沢山かかっている音楽って「ラジオ体操第1」かもしれません。
朝6:30の生放送で全国の公園で
8:30の作業開始時に全国の工場で,事務所で,工事現場で
3:00の休憩で

お昼ごはんは,気温が高く暑かったので
バジルとトマトの冷製パスタ!
太郎は生のトマトが苦手らしいので,いないすきに作ったのだ!
涼やかな香りで美味

d0029087_2231718.jpg



9/16今日も奥様と太郎君は中学の文化祭見学にご出陣。
主夫と次郎の父子家庭でもさびしくないように,お昼ご飯は豪華えびとほうれん草のバジルソースパスタ。
人数少ない分,えびも多く,手順も余裕があったのか我ながらおいしく出来ました。
次郎君もおいしいの一言のあと無言で平らげてくれました。

d0029087_2236643.jpg

[PR]
# by basil410 | 2006-09-16 22:36 | 日記

キャンプのごはん

虫捕りキャンプ
からトラバの,へたれキャンパーです。
キャンプの食事当番も主夫の仕事です。
さらにテントの設営もしなければなりません。



キャンプ場の受付へ
「貸しテントもお願いします」
「場所決まったら連絡ください,張りに行きますから」
ラッキー
サイトを決めてから受付へ連絡して戻って車から荷物を降ろしていると
既に組み立て完了したテントを4人のお兄さんが歩いて持ってきてくれて
ペグで固定してくれてあっという間に出来上がり。
「収納用の袋ないですけで,帰るときはどうします?」
「そのままにしておいて下さい。片付けますから」
ラッキー,人の世は情け,捨てる神あれば拾う神あり。
d0029087_17584463.jpg

タープは持参品で,太郎次郎に手伝わせて張りました。これも教育の一環ですから?

車で5分の温泉で汗を流して,帰ってから夕ご飯の支度

1日目夕ご飯
 生ラムの炭火焼ステーキ
 牛カルビ炭火焼
 夏野菜のロースト
 鉄板焼きそば


 はい,単なるバーベキューです。
 でも炭火を熾すのが大変だったのです。

 いえ,カセットコンロの上に網を乗せて炭を焼いて簡単に着火したのは私です。へたれですみません。
 暗くなったらランタンに火を灯して,ランプの光の下で....



 いえクリップ付電灯のコンセントを挿しただけです。


2日目朝
 ホワイトガソリンのツインバーナーの火をつけ,
 パーコレーターでコヒーを淹れる。




 いえ,電気ポットのお湯をインスタントコーヒーに注いだだけです。


2日目昼
 飯盒でご飯を炊き,大鍋でカレーを作る。
 子供とキャンプといえばカラーライス。





いえ,パックご飯とレトルトカレーをカセットコンロの鍋で茹でただけです。
でも太郎も次郎もおいしいって行ってました。
パックご飯はお皿代わりもなるので片付けも楽チンでした。



2日目夜
またバーベキューです,でも具は変えました。
保冷材代わりにもなる,冷凍スペアリブと冷凍焼き鳥です。
スペアリブは手製のオレンジソースに漬け込みました。



いえ,パック入りスペアリブソースを使わせていただきました。

以上へたれキャンパーのお献立でした。


P.S 奥様,来年は電子レンジ持っていてもよいですか?
[PR]
# by basil410 | 2006-08-17 17:09 | 日記

かぶと虫

次郎をつれてかぶと虫取りに近所の森に行く。
明け方4時に起こすといって,寝かせたがそれからDVDをみていたら23:30!
これから寝て,4時におきるよりは今から行った方がつらくないような気がする。
先週は4時30出発で収穫ゼロだったし。
というわけで,次郎をたたき起こす(おきないから腕つねつねしっちゃったごめんなさい)。
ビールも飲んでしまったので車はNGなので徒歩で行く。
夜中に歩いたことがないのでそれだけで興奮しているが,父はいつもはまだ仕事をしているか電車に乗っている時間なのだよ。
○○高校の脇の秘密の森に潜入!
最初に海中電灯を当てた木にいきなりかぶと虫のつがいがいるではないか幸先が良い。
父「いたぞ,とれ!」
次郎「交尾中だから遠慮しなくちゃ」
父「かまわず2匹ともとれ」
ふだんから遠慮しまくりの次郎。
意を決して2匹ゲット。
父としては,今年のノルマ達成ということで一安心。
去年は試験直前でつれてこれなくて不憫であった。
森のなかをさまようこと小1時間。
秘密の木発見。
かぶと虫がうじゃうじゃ樹液に群がっている。
父「次郎とれ」
次郎「たくさんいるからお父さんもとって」
ということで参戦するが結構手ごわい。
樹液から死んでも離れたくないらしく,木にしがみついている。
強く引張れば足が抜けちゃいそうだし。足が指に絡みつくと食い込んで痛いし。
でもなんとか2,3匹ゲットしました。その間次郎は大量ゲット。
ということで,本日は大漁。
かぶと虫たぶん13匹,小クワガタ2匹。
小さな虫かごのなかで団子のようにからみついてかたまっているので
次郎いわく「かぶ団子」
d0029087_22483556.jpg

[PR]
# by basil410 | 2006-07-30 23:55 | 日記

今年のバジル

最近すっかりご無沙汰しておりました。
去年4月にバジルの種まきをしたころはじめたブログですが1年以上たちました。
この歳で資格試験受けたりして多忙を理由に更新もサボっていましたが,
その間も土日の炊事係りと園芸係りは務めておりました。
今年は4月に発芽したばかりのバジルの苗を買ってきて植えました。
もやしの芽のような子葉だけのバジルが1ポット数十本生えていて200円。
これを小分けにしてプランターに植え込んだのですが,
枯れる子あり,発育の悪い子あり,アブラムシに取り付かれる子あり,
今年の子育ては多難でした。
曇りや雨が続くと大きくならないバジルちゃん。
夜遅く帰っては心配でベランダに立ち,葉をなでたものです。
日が照れば,朝と見違えるほど大きくなった葉をほめてあげます。
出張中も,実の子の顔を見なくてもあまり不安になりませんが,
バジルの葉を見ないと水が切れていないか,アブラムシに食われていないか心配になります。
そのかいあって,なんとか収穫できるほどに育ちました。
d0029087_14443139.jpg

収穫すれば,パスタを作らなければなりません。
これは,7月はじめの暑い日に作った冷製パスタ。
極細のカッペリーニ(ゆで時間2分)をさっと茹でて,水ですすいで氷水で冷やす。
ボイルしたソーセージも冷やす。
荒く刻んだバジルの葉と,にんにく1かけをみじん切り,松の実のを少々刻んでオリーブオイルに混ぜて塩コショウで味を整えてソースを作る。
水を切った冷たいパスタにソースを絡めて,プチトマトを載せて出来上がり。
d0029087_14523136.jpg


今日は,朝から雨で昨日までの蒸し暑さが打って変わってとても涼しいので温かいパスタでも食べられそうなので,ジェノベーゼ。

d0029087_14542461.jpg


今年は,育つのも遅かったけどなぜかもう花芽が出始めて,勢いがなくなりつつあり秋までは持ちそうもない。そこで交代要員を育成しようと苗を買いに行ったがすでに売り切れ。かくなる上は今から種まきするか?
[PR]
# by basil410 | 2006-07-17 15:01 | ガーデニング

たまねぎ地獄

春の嵐

家の奥様は生協が好きだ。
歩いていけるところにスーパーもたくさんあるので目でみてよさそうなものを買ってきてすぐ食べてしまえばと思うのだが,カタログでせっせと注文する。
くるのはだいぶ日にちがたってから。主夫も買い物をするのでキャベツを買ってかえると生協のキャベツが届いていたりする。「余分な買い物をしてすみません」と主夫があやまる。
今回は,たけのこだそうだ。
たけのこは大好きなので歓迎だが。
先日も紹介したように,たまねぎを二箱お買いになられた。
あれいらい,パスタでもオムライスでもひたすら玉ねぎを使ってきた。
そしてついにやっと最後の1個。
d0029087_16501715.jpg

だいぶ芽がのびてきたが,なんとか使い切りに成功。
今日は,豚丼。
たまねぎと豚肉を酒,みりん,醤油,砂糖のたれで煮て出来上がり。
d0029087_1651145.jpg

太郎の人生で一番おいしかった外食は,米国の狂牛病で販売中止直前の松屋の牛丼とのこと。
早く,吉野家の牛丼を食べたいと思うきょうこのごろでした。
[PR]
# by basil410 | 2006-04-22 16:51

私はだれ?

みなさま,ごぶさたしております。
え!,あなたはだれって?
ひどいなあ,忘れちゃうなんて
若い子だけちやほやして

d0029087_1014265.jpg







答えは,
ぽよさんちのめだかです。
昨年,9/15以来の登場ですが
元気に生きていました。
越冬成功したんです。
だれかほめてくれませんか。
たかがめだか,されどめだか,
ちょっとは大きくなったでしょ!
今日は,主夫さん撮影だから,写真写りもよいでしょう?
[PR]
# by basil410 | 2006-04-16 10:21 | 日記