土日主夫のつぶやき


by basil410
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

急に寒くなって、木枯らし一号も吹きました。
ジョギングに行くと、足元は北風で吹き寄せられた落ち葉でいっぱい。
今年始めて軍手のお出ましとなりました。
凍えて帰っても今日は、ぽかぽかのシチューが待っている。

d0029087_12533273.jpg


作り方は簡単

1.牛すね肉を適当に切る。
2.塩コショウして、白ワインに30分漬ける。
3.オリーブオイルで表面に焦げ目が着くまで肉をいためる。
4.お水と月桂樹を入れて煮込む。
5.トマトの水煮2缶とにんじん、大根、たまねぎを適当に切って放り込む。
  乾燥バジルなどハーブをお好みで入れる。
6.りんごの皮をむき、果肉を細かく刻んで入れて煮込む。

ここでおいしく食べるために、体を冷やしに木枯らしの中ジョギングに行く

7.ジャガイモ、マッシュルーム、赤ワイン、固形スープを入れてさらに煮込む

風呂に入る

8.皿にもって、刻んだバジルを散らして出来上がり。

デミグラスソースの缶詰を使わず、トマトとバジルを入れたので,

イタリア風シチュー

ということにしとこ。(そんなものあるか?)
フルーティでちょっと酸味もあって美味。
子供にも大好評、一口食べたところで
「お代わりある?」
大量にあるよ~ん。
奥様,なんか風邪ひきそうなので,転ばぬ先の杖で備蓄食料として大鍋いっぱい作ったのだ。

d0029087_23541973.jpg日曜日のお昼は,次郎の好物のオムライス。
卵の上にソース代わりに昨日のシチューをかけると,次郎は大喜び。
煮込みものは,使い回しができるから便利。




月曜日,会社にいると「風邪ひいたので外で食事すませて」との電話がある。
主「子供の食事は?」
奥「 シチューがあるから大丈夫」

備えあれば憂いなし。

以下主夫のひとりごと
「憂いなしじゃやないでしょ。あたしゃ気持ち悪いんだから」
「ごめんなさい」
はやくよくなっておくれ!
[PR]
by basil410 | 2005-11-12 23:45 | ごはん

めで鯛

お誕生日だよーん

今日は,奥様の誕生日。
毎年必ずお休み,文化の日。
これって得ですよね。

ちなみに主夫の誕生日は約1週間前にすみました。
めずらしく早く帰りました。
主「ただいま」
奥「誕生日おめでとう
 おさしみ賈ってあるから」
冷蔵庫をあける奥様
奥「あれ,おさしみがない
  お店に置いてきっちゃったのかな~~」
主「レシートみてみたら」
奥「買ってない! まぐろか盛り合わせか選んでいるうちに忘れちゃったみたい」
アポー
なんてことがありましたが,今日は失敗は許されない。

朝,花屋さんにいって花束頼んで
お魚屋さんで食材の仕入れ
また花屋さんにいって花束受け取り
ケーキ屋さんでケーキを買って,ローソクは5本つけてもらう。
きっと5チャイの子供の誕生日と思ったことでしょう。

d0029087_1350552.jpgお昼ごはんは,わたり蟹のスパゲティ。トマトソースを作って置く。オリーブオイルでわたり蟹を炒め,白ワインを入れる。スパゲティをゆで始めたら,わたり蟹のフライパンにトマトーソースと刻んだバジルの葉をくわえて,茹で上がったスパゲティを入れて軽く絡ませて完成。

お昼のお皿を洗ったら,牛スジ肉を切って,お酒をいれて水煮を始める。

子供を2人を小学校の校庭に連れ出しキャッチボールを少々。
d0029087_1424930.jpgその後が大切
「帰ったらケーキを出すが,ケーキのろうそくは5本
大人だから1本5歳,次郎君5×5は?」
「5×5は25,
6×5は30,
7×5は35,
8×5は40・・・」

「やめー,5×5だけ覚えればよろしい。
間違ってもそれより大きな掛け算はしないように。
今後一年の君たちの幸せは5×5は25にかかっている」
と二人の子供を洗脳しながら帰途に着く

夕ご飯は,和食がよろしいとのことで
*いくらおろし(いくらの醤油漬は自家製)
*鯛の松皮造り
スジじゃが(昼から6時間煮込んだもの,以前ブログで紹介)
*蛤のお吸い物
*鯛めし
d0029087_14131428.jpg


食器洗いを子羊ちゃん(白くて従順な食洗器の愛称)に手伝ってもらって,早めに休ませていただきました。
来年もまた文化の日は休日
来年も5かける5は25
お誕生日おめでとう
[PR]
by basil410 | 2005-11-03 23:55 | ごはん
コスモス畑のイモちゃん

奥様とだいぶ認識の差があるようです。

コスモス畑にて
d0029087_1453754.jpg

太郎と次郎 空手チョップでコスモスを退治 ->お花は大切に
奥様
コスモスの花粉にいもちゃん発見して大喜び、やおら携帯のカメラでいもちゃんの写真を撮ろうとする。
木をみて森を見ずどころではなく、

芋虫を見て花を見ず。

私は見た、芋虫のいる花を選んでゲットしているところを。

車のバケツに水をいれて切花をさして帰途に着く。
こころは花にあらず、いもにある。

途中、買い物で車を降りるとき、花の中をのぞきこんで

「いもちゃん落ちてなくてよかった」

家に帰るといそいそと花瓶に生ける。

出窓の私の観葉ちゃんを床に下ろすと、花瓶をでんと据える。

しょうがないので観葉ちゃんをサイドボードの上に飾りなおすと
「なにすんのよ<怒> 神聖な碁盤の上に」
なんでサイドボードの上に碁盤を飾るか
しょうがないのでサイドボードの半分を占拠するめだかの水槽を床におろして(野生なのだから本来、外気が相応しいが)観葉ちゃんを載せる。
居間に緑の潤いが満ちる。

「なにすんのよ<怒> 水槽がけられて水が漏れたらかわいそうでしょ!」

というわけで居場所のなくなった観葉ちゃんは、北側の部屋の私の机の上に撤去となってしまいました。

そして夜子供を寝かしつけていると、居間でがたごと音がする。
出窓の飾り物は、いつもは観葉ちゃんとガンダム、ビーダマン
前述のように観葉ちゃんはすでに撤去されたが、今度はガンダムたちを撤去している。
主夫「なんで片付けているの」
奥様「いもちゃんの糞がおちてガンダム汚しちゃいけないでしょう~~」


>最初はイモちゃんごと花瓶に生けたままですまそうかと思ったのだが(^^ゞ
>「んなもん生けるな!」とダーリンが言う。
>ま、それもそうかと思い、花とつぼみ数輪をイモちゃん専用として小さな空き瓶に移し、
>台所に置いといた。

ということで コスモス数輪を道連れにして、いもちゃんは空き瓶送りとなったのです。

そして台所で脱走していたことになっていました。


ところが今日の朝、次郎が「床に芋虫がいる」
布団に寝たまま、ふすまをあけると目と鼻の先にいもむしがのたうっている。
奥様「元気でよかった!」
ちがうだろ、布団に這い入ってきたらどうするんだよ~

花より芋虫、観葉よりめだか
当然
だんなより芋虫

かわいそうな、主夫
我が家でプライオリティ最低です
[PR]
by basil410 | 2005-11-02 12:55