土日主夫のつぶやき


by basil410
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ごはん( 18 )

まだまだ暑い

パスタも冷たい方がいい

d0029087_21571546.jpg



香り爽やか,バジルさんありがとう。
[PR]
by basil410 | 2007-09-09 21:58 | ごはん
土日と二日続けてパスタにしました。
天気が悪いとラーメンやうどん,晴れるとパスタが食べたくなります。
昨日は,暖かかったのでオイルソースでほうれん草とベーコンのパスタ。
今日は,トマトソース。赤い方がなんとなくクリスマらしいでしょ?

次郎のクリスマスプレゼントを買いに隣のスーパーにいっておもちゃ売り場へ。カードゲームの最新のカードを1箱購入。食品売り場でエビとアサリを仕入れて帰宅。帰る途中で,次郎がしきりにカードありがとうといってきます。まだサンタさんも信じていて,窓ガラスにんはサンタさんへの手紙もはってあります。素直で可愛げのあるのもあと何年でしょうか?

レシピというほどではありませんが,作り方。
にんにくをスライスして,オリーブオイルに入れて香りを出します。
火をつけては鍋をゆすり,消して冷まして,また火をつけてを繰り返して焦がさずに香りを移します。にんにくが色よくなったら取り出します。

たまねぎのみじん切りを入れていためます。しんなりしたら,ホールトマトを1缶いれて水を少し足して,コンソメ1個,月桂樹の葉を入れてしばらく煮詰めます。
その間に仕事をします。会社の週報書いて,最近,高校の同期会の事務局みたいなことをなぜかやっていて名簿作ったり議事録書いたりしているうちに,トマトソースがいい具合に煮詰まります。

パスタ鍋でお湯を沸かしている間に,フライパンにオリーブオイルとにんにくをいれて再び香りを出します。パスタを茹で始めたら,フライパンに殻をむいたエビをいれ表面を軽く焼いて一度取り出します。次にアサリをフライパンに入れていためます。口が開きかけたらエビをもう一度戻して,白ワインをかけてアルコールを飛ばして,トマトソースの鍋に移します。それをひと煮立ちさせます。

パスタのお湯を切って,オリーブオイルを軽く絡ませてからお皿に盛り分け,トマトソースをかけて,ベランダからイタリアンパセリを摘んできてのせれば完成!!
太郎,次郎,奥様にも好評でした。
d0029087_167318.jpg

[PR]
by basil410 | 2006-12-24 16:13 | ごはん

バジルソース

d0029087_121676.jpg今年の2期目のバジルもそろそろおしまいです。
花芽が出てきたし,葉も随分小さくなってきました。
バジルだけは,花が咲いてほしくない。
永遠にフレッシュな緑色の葉をつけていて欲しいものです。
自然には逆らえません。


バジルの葉と私,たそがれています。

たそがれてばかりもいられないので,バジルソースを作ることにしました。
バジルを枝ごと切って収穫します。
でもその前に準備が要ります。
バジルの葉を水洗いすると,香りが飛んで,みずぽっくなってしまうので,きってからの水洗いは厳禁です。
そこで,前日にプランターに植えたまま,じょうろに水道水を入れて葉の表裏を洗い埃を落とします。当日の朝もう一度同じように葉を洗い枝をゆすって水気を切ります。
そしてお昼ぐらいまで普通に日にあてて最後の日光浴を楽しんでもらいます。
そしてとうとう,根本に鋏を入れます。ごめんねバジルちゃん(グス)
大銀杏に止めバサミを入れる師匠のような心境です。


丹精こめて作るからゆるしてください,バジルちゃん。
d0029087_1214478.jpg
バジルは,熱が禁物。
松の身とカシューナッツをフライパンで炒ったあと冷蔵庫で冷やします。
オリーブオイルも冷やしておきます。
にんにくの芯の芽を抜いたら,軽く下茹でします。こうするとマイルドな味になります。
にんにくもお湯を切ってから冷蔵庫で冷やします。

バジルの葉を1枚ずつ枝からはずします。
6株あるので結構時間がかかります。

準備が終わればあとはミキサーにかけるだけなので簡単です。
にんにくと松の実,カシューナッツ,オリーブオイルを入れてミキサーですりつぶします。
塩と胡椒と隠し味にアンチョビソースを少々いれます。

バジルの葉を入れて,オリーブオイルを上から注いでミキサーでペーストにします。
今回は保存用なのでチーズは入れません。
酸化して変色するのを防ぐためレモン汁を少々落とします。

d0029087_1222537.jpg
今日のお昼は,出来立てのジェノーベーゼ
やはり作りたてはとても香りが良いです。
来年また,たくさん植えてねと香りがささやきます。
(奥様との場所取り合戦に決意を新たにしました)


都合4回ミキサーを回して,4パックのバジルペーストが出来ました。
当分楽しめそうです。

d0029087_122489.jpg



ありがとう,さようなら,バジルちゃん
[PR]
by basil410 | 2006-11-12 23:26 | ごはん

バジルの二期作

d0029087_2222224.jpg今年のバジルは、二期作となった。
春先に植え付けた1号さんは、天候不順の日照不足で生長がイマイチなまま8月に花芽が付き刈り取ってペーストのストックを作って終了。



それでは秋が寂しいので、8月に苗を買って来て2号さんを植え付けた。

2号さんは,残暑の厳しさもあって順調に成長。9月中ごろから,時々収穫してはパスタに利用してきた。

しかし11月を前にしてさすがにつんでもつんでも花芽が出てくる。花芽が出ると栄養が全部種子の成長に費やされるのか,だんだん葉に勢いがなくなってくる。
そろそろ,最後の収穫が近い。

今日は,日曜日。久しぶりに家族全員そろっているし,奥様の葺ログ友達に配布用にバジルソースを作りなさいとのご指示もあるので,葉を摘んでバジルソースを作りました。

最近作り方をちょっと変えたのが,にんにくは軽く下ゆでしておくこと,こうすうると味がマイルドになる(某シェフのレシピを参考)。
松の実とカシューナッツは,ちょっと深炒りしてから冷蔵庫で冷やす。
この2点を変えたら味がよくなった気がする。気のせいということもあるが。

ジェノベーゼだけだと,子供たちにはマンネリなので,最近太郎のお気に入りのえびをトッピングすることにした。
お湯を沸かす前に,にんにくのスライスをオリーブオイルに入れて香りを出す。時間をかけた方が香りがよくでるので,少し火をつけては消しての繰返し。こんがりしたら,にんにくは取り出す。

パスタを茹ではじめたら,先ほどのオリーブオイルでえびとイカ(皮をむいて短冊)をいためて,白ワインを振って,少し蒸し焼きに。この間片手でバジルの葉と松の実たちと,オリーブオイル,塩コショウ,アンチョビソース少々をミキサーでペーストにする。
茹でる,いためる,ミキサーでつぶすの3作業同時なので結構忙しい。
二郎が覗き込みに来て,「お父さん,忙しそうだね,何か手伝う?」,
「出来上がったらはこんでね」

怒涛の5分間が経過し,出来上がり。えびといかのバジルソースパスタ。
ガキどもに食べさせるのはもったいない。
いえ,おいしそうに,がつがつ食べて頂いて幸せです。

d0029087_2244198.jpg

[PR]
by basil410 | 2006-10-29 22:20 | ごはん

あこがれの味

どこで聞いたか,しばらく前から次郎がエビチリってどんな料理,おいしいのとしきりに聞いてくる。

先日,とうとう憧れにエビチリが給食で出たそうだ。

翌朝,太郎も次郎も
「昨日給食でエビチリが出た。あんなうまいもの食ったことがない」
「うまかった。でも小指ぐらいの小さいの一個だった。」
「小指なんて大きくない,こゆびの爪ぐらいしかなかった。」
「お願いします。こんどおうさん作ってください。」

食べさせたことなかったかなあ?
これじゃ我が家は極貧でエビ一匹買えないみたいだ。
親の沽券にかかわる。

それほどのことでもないが,今日買出しにいつもの魚やさんに行くと,ちょうどいい大きさのホワイトタイガーが本日のお勧めとして皿盛してある。
しょうがない,そこまでいうなら作ってあげる。

ということで,今日の夕ご飯は中華。エビチリとチンジャオロース。

中華は,炒め出せばすぐだが,エビの背わた抜いたり,ねぎのみじん切りしたり,片栗粉で下味つけたり,仕込みは結構時間がかかる。
子供たちは待ちきれずに
「おなかすいたー,今日のご飯なにー」
「秘密,もうすぐできる」
1品目のチンジャオ炒めた時点で,匂いだけで
「やったー,エビチリだ」
どういう鼻をしているのだ。君たちは。

d0029087_1091474.jpg
d0029087_1093460.jpg



太郎も次郎も一口エビチリをほおばると,目を閉じて宙を見ている。

「黄金の味だー」

喜んでくれるのはありがたいが,エビチリごときで大げさな。
欠食児童に育てた覚えはないぞ。
[PR]
by basil410 | 2006-10-08 21:57 | ごはん

カレーオムライス

次郎の夏休みの自由研究「よく飛ぶ紙飛行機の研究2」が市の科学展に出展されたというので,朝一番で見に行った。本人期待しているのか,途中の道を一人で走って行く。

結果は,見事「金賞」入賞。
d0029087_9483951.jpg
これも親子の力。
いえ私は手伝っていないので
母子の力が正解です。

科学展もそこそこ,奥様と太郎はどこぞの中学校の文化祭に行ってしまった。
4週連続である。
文化祭ウオッチャーと呼んであげたい。





ということで4週連続の父子家庭である。
今日のお昼ご飯は,次郎のリクエストによって,
オムライス
それも金賞記念で黄金色にしてみました。


d0029087_1425351.jpg


たまねぎとカレーのルーひと欠けを炒めてドライカレーにしただけで簡単。
でも子供には受けがいい。
[PR]
by basil410 | 2006-09-30 14:27 | ごはん

たまねぎのまるごと煮

d0029087_16324683.jpgたまねぎが大量にある。なんでも生協で間違って箱買いを2回してしまったらしい。そろそろ新玉の季節なのに。すこし芽のでてきているものもあるし。

大量消費せねば!
今日のメインは,とりとたまねぎのまるごとに煮。
玉ねぎは皮をむいて穂先と根元を少し切って,軽くフライパンで焼き目をつける。
鳥の手羽元もフライパンで軽く焼く。
鍋にたまねぎ4個と手羽元8本,にんじん,キャベツ,ローレルを入れて,水と鶏がらスープで2時間弱火で煮込むだけ。この間ジョギングに行くこともできる。
d0029087_16434432.jpg

さらに盛ってだすと,一見豪華。
子供たちは,「風のはるかのレストラン」みたいと喜んでいた。
なぜか今度のNHK連ドラにははまってしまい,毎日ハードディスクレコーダーに録画して夜中に見ている。子供たちもたまに再生してみているようだ。
ドラマの中で料理にはストーリが必要だという話があった。
今日の料理のストーリー。
奥様がたまねぎを買いすぎたから,早く使いきりたかった。
ジョギングにも行きたかったので手間のかからない料理はないかと考えた。
子供だましに,まるごと似たら子供は喜んで食べた。
これじゃただの言い訳?
[PR]
by basil410 | 2006-03-18 16:54 | ごはん

イタリアンすきやき

d0029087_14485054.jpgちょっと変わった,すき焼きをご紹介。
「イタリアンすき焼き」
たぶん,というか絶対にイタリア料理ではないと思う。
作り方はスパゲティと普通のすき焼きの折衷
牛脂ではなくて,オリーブオイルを鍋に敷いて,にんにくスライスを入れて香りを出す。
牛肉とたまねぎのスライスを軽く炒める。
白菜,焼き豆腐,お麩,白滝,椎茸など普通のすき焼きの具を入れる。
すき焼きの割り下をいれる。
ホールトマトを入れてつぶして混ぜる。
ゆでたスパゲティを入れる。
春菊を入れる。(ほうれん草でも良い)

溶き卵はつけずに食べる。

醤油と砂糖の和風にオリーブオイルとトマトのイタリアン,雑誌で見たときはどうなるかと思ったが意外とおいしいの我が家では,一冬に1回はやっています。
やみ鍋ほど恐ろしくないので一度お試しを。

d0029087_1448189.jpg

[PR]
by basil410 | 2005-12-30 14:50 | ごはん
急に寒くなって、木枯らし一号も吹きました。
ジョギングに行くと、足元は北風で吹き寄せられた落ち葉でいっぱい。
今年始めて軍手のお出ましとなりました。
凍えて帰っても今日は、ぽかぽかのシチューが待っている。

d0029087_12533273.jpg


作り方は簡単

1.牛すね肉を適当に切る。
2.塩コショウして、白ワインに30分漬ける。
3.オリーブオイルで表面に焦げ目が着くまで肉をいためる。
4.お水と月桂樹を入れて煮込む。
5.トマトの水煮2缶とにんじん、大根、たまねぎを適当に切って放り込む。
  乾燥バジルなどハーブをお好みで入れる。
6.りんごの皮をむき、果肉を細かく刻んで入れて煮込む。

ここでおいしく食べるために、体を冷やしに木枯らしの中ジョギングに行く

7.ジャガイモ、マッシュルーム、赤ワイン、固形スープを入れてさらに煮込む

風呂に入る

8.皿にもって、刻んだバジルを散らして出来上がり。

デミグラスソースの缶詰を使わず、トマトとバジルを入れたので,

イタリア風シチュー

ということにしとこ。(そんなものあるか?)
フルーティでちょっと酸味もあって美味。
子供にも大好評、一口食べたところで
「お代わりある?」
大量にあるよ~ん。
奥様,なんか風邪ひきそうなので,転ばぬ先の杖で備蓄食料として大鍋いっぱい作ったのだ。

d0029087_23541973.jpg日曜日のお昼は,次郎の好物のオムライス。
卵の上にソース代わりに昨日のシチューをかけると,次郎は大喜び。
煮込みものは,使い回しができるから便利。




月曜日,会社にいると「風邪ひいたので外で食事すませて」との電話がある。
主「子供の食事は?」
奥「 シチューがあるから大丈夫」

備えあれば憂いなし。

以下主夫のひとりごと
「憂いなしじゃやないでしょ。あたしゃ気持ち悪いんだから」
「ごめんなさい」
はやくよくなっておくれ!
[PR]
by basil410 | 2005-11-12 23:45 | ごはん

めで鯛

お誕生日だよーん

今日は,奥様の誕生日。
毎年必ずお休み,文化の日。
これって得ですよね。

ちなみに主夫の誕生日は約1週間前にすみました。
めずらしく早く帰りました。
主「ただいま」
奥「誕生日おめでとう
 おさしみ賈ってあるから」
冷蔵庫をあける奥様
奥「あれ,おさしみがない
  お店に置いてきっちゃったのかな~~」
主「レシートみてみたら」
奥「買ってない! まぐろか盛り合わせか選んでいるうちに忘れちゃったみたい」
アポー
なんてことがありましたが,今日は失敗は許されない。

朝,花屋さんにいって花束頼んで
お魚屋さんで食材の仕入れ
また花屋さんにいって花束受け取り
ケーキ屋さんでケーキを買って,ローソクは5本つけてもらう。
きっと5チャイの子供の誕生日と思ったことでしょう。

d0029087_1350552.jpgお昼ごはんは,わたり蟹のスパゲティ。トマトソースを作って置く。オリーブオイルでわたり蟹を炒め,白ワインを入れる。スパゲティをゆで始めたら,わたり蟹のフライパンにトマトーソースと刻んだバジルの葉をくわえて,茹で上がったスパゲティを入れて軽く絡ませて完成。

お昼のお皿を洗ったら,牛スジ肉を切って,お酒をいれて水煮を始める。

子供を2人を小学校の校庭に連れ出しキャッチボールを少々。
d0029087_1424930.jpgその後が大切
「帰ったらケーキを出すが,ケーキのろうそくは5本
大人だから1本5歳,次郎君5×5は?」
「5×5は25,
6×5は30,
7×5は35,
8×5は40・・・」

「やめー,5×5だけ覚えればよろしい。
間違ってもそれより大きな掛け算はしないように。
今後一年の君たちの幸せは5×5は25にかかっている」
と二人の子供を洗脳しながら帰途に着く

夕ご飯は,和食がよろしいとのことで
*いくらおろし(いくらの醤油漬は自家製)
*鯛の松皮造り
スジじゃが(昼から6時間煮込んだもの,以前ブログで紹介)
*蛤のお吸い物
*鯛めし
d0029087_14131428.jpg


食器洗いを子羊ちゃん(白くて従順な食洗器の愛称)に手伝ってもらって,早めに休ませていただきました。
来年もまた文化の日は休日
来年も5かける5は25
お誕生日おめでとう
[PR]
by basil410 | 2005-11-03 23:55 | ごはん