土日主夫のつぶやき


by basil410
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

紫陽花

d0029087_20082236.jpg

[PR]
# by basil410 | 2017-07-01 20:12 | 日記

test

test
[PR]
# by basil410 | 2016-03-13 18:09 | 日記

復活

だいぶ前に6か月以上更新がないとして、アカウントが閉鎖されてしまったけど、今日ログインしてみたらまた編集、更新ができるようになっていた。アカウント復活???
記事が消滅してしまうことはなさそうでよかった。
[PR]
# by basil410 | 2014-02-26 18:48 | 日記

年末

ブログはちっとも更新していませんが,年々歳々同じようなことをしています。
今年も走っています。めし作ってます。

写真は,めずらしく朝ランしたときのもの。
6時過ぎに走り出して,7時ちょっと前に日の出。
朝日で雑木林が赤く染まっていました。
たまには早起きもいいものです。

d0029087_10132334.jpg


クリスマスイブ,去年の日記でも昼はスパゲティでしたが,今年もパスタ。がきんちょがトマトソースを服にとばして赤い斑点をつけると奥様も赤くなるので,短くて食べやすいペンネ混ぜ合わせエビトマトソース。ソースがよく絡んでおいしい。

d0029087_10191420.jpg


夕飯の買出しの後,ジョギングに。
何を思ったか,クリスマスイブに一人,ハ-フマラソンの距離21.1kmを1時間45分かけて走りました。最後の5kmがしんどかった。かえって風呂からでたらちょっとふらつきます。
しかし休んでいるひまはありません。クリスマス料理を作らねば。
といってもメインのローストチキンは出来合いの真空パックを温めるだけ。
コーンスープ,蟹つめフライ,サーモンとカニのサラダを作って出来上がり。
それでも立っているのがつらかった。

d0029087_10261091.jpg


子供たちに嘘っこシャンパンを抜いてメリークリスマス!

私,ばてばてで食欲がなくチキン半分子供にあげてしまいました。
来年は体力つけて30kmぐらい走って,チキンも全部食うぞ!
[PR]
# by basil410 | 2007-12-31 10:28 | 日記
今年も文化の日はやってきた。
この日は我が家では別の特別な意味を持つ。
そう,奥様の毎年25歳の誕生日なのである。
ここら先は去年の日記とほぼ同じ。

前日札幌から最終便で帰宅し,朝ごはんの当番はご免除いただいた。ありがたや。
お誕生日のお食事の御希望を伺うと,今日は寒いから去年の同じおでんとのこと。

朝10時から準備開始である。
まず花やさんにいって花束注文,「また後で取りに来ます」と次はケーキ屋さんに行くがまだあまり品数が出ていない。それではとスーパーにおでんの食材の買出しにまわって,そのあと花束をとって,ケーキ屋さんに行って買い物終了。

おでんの下ごしらえに入る。
牛すじを水とお酒で煮込んでダシをとる。にごらないように沸騰させず灰汁と油をとる。
2時間ほど煮込んで,牛すじを取り出して切り分けて串にさす。だし汁は一度裏ごしする。
別にとっておいたこぶだしとあわせてだし汁の完成。
これにこれに下茹でした大根,こんにゃく,人参などを加えて醤油,塩,味醂で軽く味をつけて煮込む。

とっ,ここでタイムアップ,サッカーの試合に行っている,次郎を車で片道1時間の某市まで迎えに行かなければならない。

3時間後次郎を連れて戻ると,練り物などの具を加えて味を調える。

ここからジョギング。
最近結構調子が良い方で15km69分30秒。しかし去年は68分だから一分半遅くなった。歳か(グスン)

帰ったらはんぺんなど煮上がりの早いものをなべに加えて,風呂に入る。


次郎のはぴばすでーつーゆーで今年も誕生日のおでんパーティーが始まった。


d0029087_16214094.jpg


ん回目の25歳の誕生日おめでとう。

d0029087_16221896.jpg




後日談

スパークリングワインを少々飲みすぎた奥様のために,翌朝シジミの味噌汁を準備するのも主夫の大切な勤めなのであった。

来年も文化の日はやってくる。
[PR]
# by basil410 | 2007-11-03 23:55 | 日記
まだまだ暑い

パスタも冷たい方がいい

d0029087_21571546.jpg



香り爽やか,バジルさんありがとう。
[PR]
# by basil410 | 2007-09-09 21:58 | ごはん

今年のバジル

すっかり御無沙汰,なんと今年はじめての投稿です。
いちおう生きていました。バジルも育てていました。

d0029087_14182596.jpg4月30日に蒔いたバジルの種が1週間後に発芽しました。毎日,いつ出るか楽しみに土の表面に目を凝らすこと1週間。ようやく発見,まだ種のからがついてるもやしのように細いバジルの双葉を発見。





d0029087_14222725.jpg 5月25日に本葉4枚。まだまだ











d0029087_14231329.jpg 6/10初収穫

スパゲティバジリコにしました。やはり生のバジルは香りがちがいます。









d0029087_14241839.jpg


d0029087_14244077.jpg そして7/15日にやっとジェノベーゼペーストが作れるまでに成長しました。
前の日と朝に,じょうろで葉の表裏に水をかけて埃を落として,昼前に収穫。
最初の葉は色鮮やかでやわらかくて,香りもいい。やっぱり○○とバジルは新しい方がいい!
松の実,くるみを炒って冷やし,にんにくは軽くした茹でして冷やし,エクストラバージンオリーブオイルでを入れてミキサーにかけて,バジルの葉を入れて,塩コショウ,隠し味にアンチョビソース,変色防止にレモン果汁少々をたらしてペーストにします。


d0029087_1427151.jpg


これから当分楽しめそうです。先週7/29にまだ植えるの(怒)と怒られつつも秋用に苗5ポット植え込みました。
[PR]
# by basil410 | 2007-08-04 14:35 | ガーデニング
土日と二日続けてパスタにしました。
天気が悪いとラーメンやうどん,晴れるとパスタが食べたくなります。
昨日は,暖かかったのでオイルソースでほうれん草とベーコンのパスタ。
今日は,トマトソース。赤い方がなんとなくクリスマらしいでしょ?

次郎のクリスマスプレゼントを買いに隣のスーパーにいっておもちゃ売り場へ。カードゲームの最新のカードを1箱購入。食品売り場でエビとアサリを仕入れて帰宅。帰る途中で,次郎がしきりにカードありがとうといってきます。まだサンタさんも信じていて,窓ガラスにんはサンタさんへの手紙もはってあります。素直で可愛げのあるのもあと何年でしょうか?

レシピというほどではありませんが,作り方。
にんにくをスライスして,オリーブオイルに入れて香りを出します。
火をつけては鍋をゆすり,消して冷まして,また火をつけてを繰り返して焦がさずに香りを移します。にんにくが色よくなったら取り出します。

たまねぎのみじん切りを入れていためます。しんなりしたら,ホールトマトを1缶いれて水を少し足して,コンソメ1個,月桂樹の葉を入れてしばらく煮詰めます。
その間に仕事をします。会社の週報書いて,最近,高校の同期会の事務局みたいなことをなぜかやっていて名簿作ったり議事録書いたりしているうちに,トマトソースがいい具合に煮詰まります。

パスタ鍋でお湯を沸かしている間に,フライパンにオリーブオイルとにんにくをいれて再び香りを出します。パスタを茹で始めたら,フライパンに殻をむいたエビをいれ表面を軽く焼いて一度取り出します。次にアサリをフライパンに入れていためます。口が開きかけたらエビをもう一度戻して,白ワインをかけてアルコールを飛ばして,トマトソースの鍋に移します。それをひと煮立ちさせます。

パスタのお湯を切って,オリーブオイルを軽く絡ませてからお皿に盛り分け,トマトソースをかけて,ベランダからイタリアンパセリを摘んできてのせれば完成!!
太郎,次郎,奥様にも好評でした。
d0029087_167318.jpg

[PR]
# by basil410 | 2006-12-24 16:13 | ごはん

バジルソース

d0029087_121676.jpg今年の2期目のバジルもそろそろおしまいです。
花芽が出てきたし,葉も随分小さくなってきました。
バジルだけは,花が咲いてほしくない。
永遠にフレッシュな緑色の葉をつけていて欲しいものです。
自然には逆らえません。


バジルの葉と私,たそがれています。

たそがれてばかりもいられないので,バジルソースを作ることにしました。
バジルを枝ごと切って収穫します。
でもその前に準備が要ります。
バジルの葉を水洗いすると,香りが飛んで,みずぽっくなってしまうので,きってからの水洗いは厳禁です。
そこで,前日にプランターに植えたまま,じょうろに水道水を入れて葉の表裏を洗い埃を落とします。当日の朝もう一度同じように葉を洗い枝をゆすって水気を切ります。
そしてお昼ぐらいまで普通に日にあてて最後の日光浴を楽しんでもらいます。
そしてとうとう,根本に鋏を入れます。ごめんねバジルちゃん(グス)
大銀杏に止めバサミを入れる師匠のような心境です。


丹精こめて作るからゆるしてください,バジルちゃん。
d0029087_1214478.jpg
バジルは,熱が禁物。
松の身とカシューナッツをフライパンで炒ったあと冷蔵庫で冷やします。
オリーブオイルも冷やしておきます。
にんにくの芯の芽を抜いたら,軽く下茹でします。こうするとマイルドな味になります。
にんにくもお湯を切ってから冷蔵庫で冷やします。

バジルの葉を1枚ずつ枝からはずします。
6株あるので結構時間がかかります。

準備が終わればあとはミキサーにかけるだけなので簡単です。
にんにくと松の実,カシューナッツ,オリーブオイルを入れてミキサーですりつぶします。
塩と胡椒と隠し味にアンチョビソースを少々いれます。

バジルの葉を入れて,オリーブオイルを上から注いでミキサーでペーストにします。
今回は保存用なのでチーズは入れません。
酸化して変色するのを防ぐためレモン汁を少々落とします。

d0029087_1222537.jpg
今日のお昼は,出来立てのジェノーベーゼ
やはり作りたてはとても香りが良いです。
来年また,たくさん植えてねと香りがささやきます。
(奥様との場所取り合戦に決意を新たにしました)


都合4回ミキサーを回して,4パックのバジルペーストが出来ました。
当分楽しめそうです。

d0029087_122489.jpg



ありがとう,さようなら,バジルちゃん
[PR]
# by basil410 | 2006-11-12 23:26 | ごはん

おでん

今年も文化の日がやってきた。
我が家では,文化の日は違う記念日である。
そう奥様のお誕生日なのである,毎年かならず休みなのである。

朝ごはんが終わったところで,お伺いした。
「お誕生日のお祝いのお料理は,何がよろしゅうございますか?」
去年は和食ということで鯛めしを炊かせて頂いた

今年は?
「おなかにやさしくて,暖かいもの,おでん」
との仰せでこの秋,初めてのおでんである。

太郎と奥様は,模擬試験でお出かけしてしまった。次郎は,毎度のご出勤,友達とサッカーである。

主夫も忙しい。会社の仕事を片付けて,銀行行って軍資金を引き出し,お花を注文してケーキを買いに行って,花束を受け取って,お昼の買出しをして。

12時になると定刻で次郎はご帰宅。また父子家庭なので当然飯を作って食べさせる。13時には再びご出勤,このあとご帰宅は17時である。

主夫は,再びおでんの具の買出しに行き,帰ってきてすぐに仕込みに入る。
おでんもダシから取ると結構時間がかかる。鍋に水をはり,昆布を数枚いれておく。牛スジ肉を適当な大きさに切り,余分な脂分を切り捨てる。

牛スジとお酒を鍋にいれて,ごく弱火で煮る。ぐつぐつ沸騰させてはいけない,ダシがにごって味がくどくなる。途中昆布を取り出し,浮いてくるあくと脂を丹念にあく取りで掬う。

大根は皮を剥き,煮崩れないように小口を面取する。米のとぎ汁がないから,パスタ鍋の底に白米を少しいれ,かごの中に大根を入れて下茹でする。にんじん,こんにゃくも下茹でする。

2時間ほどして,牛スジがやわらかくなったら取り出し,一口サイズに切り分けて串刺しにする。牛スジの煮汁は大切なダシであるので,一度裏ごしして余分な脂,肉片を取り除く。

このダシ汁を鍋に戻して,お酒と醤油,塩を加え,大根,にんじん,こんにゃく,スジ肉,ゆで卵を入れてごく弱火で煮込む。醤油と塩は一度に加えてはいけない。3度ぐらいに分けて少しずつ入れる。はじめから濃い煮汁とすると大根の中まで味がしみこまない。

誰もいない,昼下がりに一人でおでんを仕込む主夫,孤独を感じる。

d0029087_1546454.jpg
5時になると,3人ともご帰宅された。
子供達から花束贈呈。




その後,主夫唯一の息抜きである,ジョギングへ行く。
もやもやを吹き飛ばすように疾走し,15km68分の40代新記録を樹立する。

帰還後,風呂もそこそこにバスローブ姿で再びキッチンに入る。
がんもやさつま揚げなどを下茹でしてから,おでんの鍋に入れていく。
太郎の好物のタコ,次郎の好物のはんぺんもいれて,20分ほど煮込んで出来上がり。

d0029087_15432366.jpg


次郎のハピバスディツーユーでおめでとう,いただきます。
大根はホクホク,スジはとろとろ,ダシは薄味だがこくがあり,
ご満足いただけましたでしょうか今年も25歳の奥様。

d0029087_1547736.jpgお誕生日おめでとう!!

来年も,文化の日はやってくる。
また25歳の誕生日が......
[PR]
# by basil410 | 2006-11-03 23:59