土日主夫のつぶやき


by basil410
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

そして文化の日はやってくる

今年も文化の日はやってきた。
この日は我が家では別の特別な意味を持つ。
そう,奥様の毎年25歳の誕生日なのである。
ここら先は去年の日記とほぼ同じ。

前日札幌から最終便で帰宅し,朝ごはんの当番はご免除いただいた。ありがたや。
お誕生日のお食事の御希望を伺うと,今日は寒いから去年の同じおでんとのこと。

朝10時から準備開始である。
まず花やさんにいって花束注文,「また後で取りに来ます」と次はケーキ屋さんに行くがまだあまり品数が出ていない。それではとスーパーにおでんの食材の買出しにまわって,そのあと花束をとって,ケーキ屋さんに行って買い物終了。

おでんの下ごしらえに入る。
牛すじを水とお酒で煮込んでダシをとる。にごらないように沸騰させず灰汁と油をとる。
2時間ほど煮込んで,牛すじを取り出して切り分けて串にさす。だし汁は一度裏ごしする。
別にとっておいたこぶだしとあわせてだし汁の完成。
これにこれに下茹でした大根,こんにゃく,人参などを加えて醤油,塩,味醂で軽く味をつけて煮込む。

とっ,ここでタイムアップ,サッカーの試合に行っている,次郎を車で片道1時間の某市まで迎えに行かなければならない。

3時間後次郎を連れて戻ると,練り物などの具を加えて味を調える。

ここからジョギング。
最近結構調子が良い方で15km69分30秒。しかし去年は68分だから一分半遅くなった。歳か(グスン)

帰ったらはんぺんなど煮上がりの早いものをなべに加えて,風呂に入る。


次郎のはぴばすでーつーゆーで今年も誕生日のおでんパーティーが始まった。


d0029087_16214094.jpg


ん回目の25歳の誕生日おめでとう。

d0029087_16221896.jpg




後日談

スパークリングワインを少々飲みすぎた奥様のために,翌朝シジミの味噌汁を準備するのも主夫の大切な勤めなのであった。

来年も文化の日はやってくる。
[PR]
by basil410 | 2007-11-03 23:55 | 日記